FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012.8.27釣行記(鳥羽答志島)

前に漁協の人にアミエビ禁止って言われ、それ以来撒き餌についてのレギュレーションを調べました。基本、三重県は禁止だけど有名無実化してて、地域別に厳しい所とそうでない所があるようです。答志島はやはりアミエビと赤土が禁止。でも浸透はしておらず釣り人のモラルに頼ってるのが現状との事でした。
さて、この日の釣行ですがベースの集魚剤には「チヌの道」をチョイス。それに「チヌパワー」「さなぎ」、オキアミの代わりに

これを使います。
刺し餌はベストオキアミのLと生オキアミ(チヌ用)、練り餌を用意。
最初はトンネルをくぐって先端の堤防に釣り座を構えます。ここ結構潮が早く仕掛けを立てるのは厳しそうだったので、00の浮きを付けガン玉を打たず仕掛けをゆっくり沈めていきます。しかしこうすると上層の餌取りに刺し餌がやられ底までもたない。ガン玉と浮きを徐々に重くしていきます。
最初に当たりがあったのが2Bの浮きで半誘導、浮き下8mにの時でした。上がってきたのは30ちょいのチヌ!しかし取り込む直前にバラし!!
気を取り直し、暫く同じ仕掛けでねばってみます。潮は右から左へ流れてます。流すラインを徐々に沖に移していくと、浮きがじわっと入った後一気に消しこみます。「今度はちょっとマシかも」

鱗海special RB 00-530の曲がり(チヌ40cm)

上がったのはチヌ40cm。

中々楽しかったです。

さぁどんどん釣るぞ!と息巻いたものの当たりは無くなり、暑さも限界に!
そこで行きしなに通ったトンネルで仮眠をとりました。風通しがよく日陰で涼しい!かなり気持ち良かった!

さて、15:00から再開!船の最終が18時半なので、それまでに撒き餌を打ち切って頑張る!
フグにハリスを切られ、カナコギに刺されかけ、グレの猛攻に耐えながら、


2枚の30cm代をget!

鱗海special RB 00-530の曲がり(チヌ36cm)

最後のドラマを信じロッドを降り続けます。そして流していた仕掛けが跡形もなく消え去ります。合わせると強烈な引き!!首も振ってる!!
「でかいぞこれは!!」ハリスを切られないよう、根に潜られないよう必死にやり取りをします。周りには漁師さんがギャラリーし始めました。
そして・・・・








・・・アイゴ・・・

残念!

18時に納竿、佐田浜港についた時、すっかり暗くなってました。







スポンサーサイト

退院しました!

鱗海スペシャルRB、今日退院しました!!!

折れた部分#5を無償交換してくれました。

一応他の部分もチェックしてみましたが問題なさそう!


こいつの入院中は今までの鱗海AX0-530を使いましたが、一度RB使ってみると重く感じるのと、風が吹くと風切りが悪く釣りにならなくなるんですよね。やっぱり、いい物はいいんです。
本当は明日行きたいのですが子供達をラグーナに連れて行く約束しちゃったので無理そう!
さて、復帰釣行はどこにしようか?!

鱗海SPECIAL RB デビュー 豊浜漁港2012.8.01

鱗海スペシャルのデビュー戦に選んだのは豊浜漁港でした。

いつもの釣り座には6:30に到着、風は強いものの満潮で適度に濁りがありいい感じです。はやる気持ちを抑えまずは撒き餌をつくります。
最近遠投して沖のかけあがりを攻める事が多くなってきました。去年はオキアミを解凍してましたが、今年は角のまま持っていき現地でくだくようにしてます。その方が柄杓内でまとまって遠投しやすいですから。

ここで役立つのがシマノのワンピースコマセミキサーX!カッチンコチンのアミブロックも1cm幅くらいなら余裕でザックリいくので

ここまで砕くのもけっこう楽にできます。
今日はマルキューのチヌベスト(白)だけ入れて水を少なめにして固めにねりあげます。
タモを組みロッドスタンドをセットして、いよいよニューロッドにリールを取り付けのばしていきます。「軽い!!」感動です。
仕掛けですが「鱗海スペシャルRB00」といえばやはり全層でしょう!
またこの日は強風で海面だけうごいてそうなので浮きは00をチョイス!ウキ止めなし、ノーガン・ハリスは1.5号2ヒロ半でスタート!しかしどうも仕掛けの入りが悪い。2号のガン玉を打つと浮きの沈みが早すぎるので浮きを0に変更。30m沖に投げてラインを張ったり緩めたりして20m沖から始まる駆け上がりに撒き餌をばけさせながら撒いていきます。そして3投目!穂先から第三ブランクスまで曲がって魚の重みが手に伝わります。合わせると大きくないもののチヌです。上がってきたのは

33cmのチヌです。穂先で当たりを取る釣り方が初めて成立した瞬間でした。
ここで浮きの消し込みが見たくなり浮きを2Bに変更し、2Bのガン玉を打ちます!やはり水面の浮きはかなり流されます。しかも、沖から手前の方に流されてます。そこで遠投して撒き餌を内側に撒き流しながら探る事にしました。暫くすると目をちょと離した後視線を戻すと浮きが無い!鱗海スペシャルが大きくしなります。今度はまともかも

39cmです。
軽いし!当たりは分かりやすいし!魚かけたら良く曲がって楽しいし!もう惚れ込みました。
次をねらってロッドを振り込みます。暫くすると浮きが消し込みます。合わせると今日1番の引き!魚の走りを柔らかいロッドで受けてためてました。そろそろライン出さないとハリスきれるな!って思った瞬間・・・

バキッ!!!!

リールシートの少し上から吹っ飛びロッドは真っ二つに!!
「嘘だろ!!」
リールをフリーにして必死で海に落ちた部分を回収!

(T ^ T)(T ^ T)(T ^ T)
というわけで2時間でニューロッドは入院となりました。
釣具屋さんはあまりに酷いし、ここは折れないでしょうと言ってくれてクレームで出してくれる事になりました。
生産予定のないロッドです。はたして何カ月かかる事でしょう?発売は去年で販売は中止してないし。「直りません」だけ避けて貰いたいものです。
プロフィール

Eisai Angler

Author:Eisai Angler
チヌ(黒鯛)のフカセ釣りに夢中の双子の女の子の父親です。2011年7月から始めましたが中々腕もサイズも上がりません。たまに釣れるチヌの引きが忘れられずついつい釣りに出かけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。