FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013.9.10釣行記(鳥羽答志島)

離島に釣行するメリットは
1、魚影が濃い
2、プレッシャーが低い
だと思いますが今日の答志島は数十人のグループがエギング等でランガンしており、また本命のポイントはさっさと紀州釣りアングラーに押さえられてしまい結構トホホな状態でした。。。

まずはエギングからスタートしますがプレッシャーが高くなってるのか中々反応が得られません。エギングの基本はランガンですからポイントを移動しながら探ろうとするのですが何処に行ってもさっきのグループに押さえられてる状態でした。とっておきのポイント漁港の奥、普通はしませんってポイントで一杯取ったのですが、釣れた瞬間にそれを見たアングラーに回りを囲まれてしまってます。
仕方なくポイントを移動、給油場所のポイントが空いてるようなのでチヌ狙いに変更しました。

前回ロストした浮き・FIRE BLOOD ZERO-PIT 00ですが割とすんなり売ってました。また、CORE ZERO PIT BASISにマスカットカラーが出るとの事だったので00のSとMを今取り寄せてもらってます。来たら釣りの幅が広がりそうです♩
00の浮きをベースに潮受けはシマノのナビストッパー(マスカット)。ハリス1.5号2ヒロを小さいサルカンで繋ぎ、フックはがまかつの「掛かりすぎチヌ」の2号を使います。
ポイントは20mから30m沖に設定し数投。穂先が引き込まれ首を振る本命っぽい引き。。。だったのですが上がったのはいいサイズのアイゴでした。

当たりがなくなり2時間経過。。。ここまでG4をハリの15cmくらい上に打ったりハリス中央に打ったりしてがん玉調整をするもうまくいかず、根がかりでハリスを交換したタイミングでハリスのがん玉を全て外しました。浮きを早めに沈める為のがん玉は潮受け直下にG2を一個。そして仕掛けを変えた第一投に穂先が入りいい手応え!愛用ロッドの鱗海SPECIAL RB00-530がすごい曲がりしてます。それを見た漁師や中学生やさっきのグループがギャラリーをはじめます。
何とか寄せようとするのですが中々強い魚で何回も走るは叩くはで寄せるのに一苦労です。また、ポイントの岸壁がスリットになっており、ある程度浮かせてから寄せないと穴に潜られてほぼ取れそうにありません。たくさんのギャラリーを前にバラしたら恥ずかしいので慎重にやり取りをしました。

そして・・・・、

少し沖で魚が浮きます。

中学生「黒鯛やー!!」
回り 「おーっ!!」
ぼく『気持ちいいー!!』(心の声)

43cmの納得サイズ。漁師さんがタモ入れしてくれました。
その後、アイゴを1枚追加。チヌはハリスを1.2号を落とした時に姿を確認して強引に浮かせようとしてハリス切れ!(引きと姿から30cm後半くらいかと・・・)
前回のような爆釣とはいきませんでしたが充分楽しい一日でした。

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

遠征お疲れ様でした(^^)

わりと静かな港町なのにギャラリーなんて珍しいですよね(^-^;)
島民でしょうか…
しかしながら、みんなが見てる中で大物とのやり取りは、爽快だと思います
!!
ドヤ顔ですね(°Д°)

Re: タイトルなし

ギャラリーのほとんどはいっしょの船で渡ったエギング&メバリングのグループでした。中学生は名古屋から島の親戚の家に遊びに来てるそうで9日に40cmオーヴァーのアオリイカ釣ったって言ってました。
最近同じ場所ばっか行ってる気がします。。。もう少し近場で釣り場探さないとお金がもたんな。。。
プロフィール

Eisai Angler

Author:Eisai Angler
チヌ(黒鯛)のフカセ釣りに夢中の双子の女の子の父親です。2011年7月から始めましたが中々腕もサイズも上がりません。たまに釣れるチヌの引きが忘れられずついつい釣りに出かけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。