FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロッドについて

 クロダイをフカセ釣りで狙う場合の竿は磯竿ってなるわけですが、最初に何を買うべきか迷ってしまいます。フカセ釣りをやる前にサビキやメバリング、フライフィッシングなんかもやってたんですが、あまりに安いの買うと重たかったり、すぐに折れたりと「安物買いの銭失い」になっちゃうわけです。かといって上を見ればきりがない。磯竿の上位モデルなんて下手すりゃ10万以上するわけです。おこずかいのサラリーマンにはとてもじゃないけど手がでません。
 チヌ専用ロッドも各メーカーから沢山出てますね。これもピンきりで悩んでしまいます。

 去年最初に手にしたロッドがこれです。

鱗海

 シマノの鱗海AX0号 530です。
価格的には1万7千円位。月3万円程度のお小遣いの人が無理なく買える位ではないでしょうか。
実際の使い勝手も悪くなく今だにメインロッドとして使ってます。実際48cmのクロダイをかけたときも楽しくやりとりができ、ちゃんと取れました。
 難点はガイド。このクラスではIMガイドは当然ついてないのでライントラブルで穂先がボキっと折れてしまいやすいのです。安物のラインやよれたラインは禁物でワンシーズンで3度の穂先交換を強いられました。

入院中にサブロッドとして購入したのがこれ

2_.jpg

同じくシマノのアドバンスライト 1号 530です。
価格は1万程度。使い比べて感じたのが、やっぱり鱗海の方がいい。比べてみるとよくわかります。かけた時の楽しさ、重さ全てにおいて値段の差を感じました。となると鱗海スペシャルRBクラスになるともっといいんでしょうね。
 やっぱ欲しいな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Eisai Angler

Author:Eisai Angler
チヌ(黒鯛)のフカセ釣りに夢中の双子の女の子の父親です。2011年7月から始めましたが中々腕もサイズも上がりません。たまに釣れるチヌの引きが忘れられずついつい釣りに出かけます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。